Health

店舗型ヘルスにも種類があるんです

綺麗な女性

ヘルスで出張型以外というとファッションヘルスだけだと思っている方も多いんですが、イメクラと呼ばれているコスプレや特殊プレイも入ってくる風俗も店舗型ヘルスの一種としてカウントされるんです。ファッションヘルスが行っているプレイ内容が含まれている店舗型風俗は基本的にヘルスという括りに入るので、少数なものから最近流行っているものまで紹介しようと思います。 まず少数の店舗型ヘルスというと、ファッションサロンと呼ばれている特殊なものがあります。 個室ではなく、大部屋内を簡易的なボードや壁で区切られた空間、つまりピンクサロンのような環境の中でヘルスサービスを受けるというものになっていて、料金が安いのが特徴です。 数が多い店舗型ヘルスでいうとイメクラは先程触れたのでいいとして、マットヘルスというソープランドに近いサービスを受けられる店舗型ヘルスもあります。ソープよりもプレイに制限があるものの、ソープよりも安くマットプレイが楽しめることも多いので、ローションプレイ好きにはお勧めです。 最近流行っている店舗型ヘルスというと、回春エステと呼ばれるヘルスでしょう。オイルやアロマを利用しながら全身をマッサージしてくれる上にヘルスのプレイまで堪能できるものとなっていて、癒しとスッキリを同時に味わいたい方の人気を集めています。 好みや予算によっていろいろ選べるので、ピンときたものがあれば挑んでみてください。

ヘルスの種類について

ヘルスは店舗型のファッションヘルスと派遣型のデリバリーヘルス、ホテヘルの3つに分類されます。それぞれプレイ内容に大差はありませんが、全ての基本となっているのはファッションヘルスのプレイ内容です。デリバリーヘルスは、お客さんの指定したホテルや自宅にドライバーと一緒に向かい、その場でプレイをします。ホテヘルは、お客さんやお店指定の場所で待ち合わせをして、徒歩かタクシーでお客さんと一緒にホテルに向かいます。そこから先はデリバリーヘルスと変わりません。
厳密な差で言えば、ファッションヘルスとホテヘルは営業時間が限られていますが、デリバリーヘルスは24時間営業のお店もあり、自由な時間に働けるメリットがあります。派遣型のヘルスはお客さんと2人きりになるので、ある程度風俗経験のある方におすすめ出来る仕事です。対して、初めて風俗で働く場合は、男性スタッフが身近にいる店舗型のファッションヘルスが断然おすすめです。事前にお客さんを確認できるので知り合いに出会う可能性もありませんし、お店によってはアリバイ会社への登録を行ってくれるので、家族や知り合いにも風俗の仕事をしていることがバレる可能性は低いでしょう。どのお店で働くかは、あなたの経験や向き不向きに応じて選べば良いと思いますよ。

ヘルスで楽しむために努力すべき事は?

まず、自分はモテないからヘルスに行くと言う考えを改めるべきです。ヘルスに行く男性の中で、卑屈になっている人もいますが、そんな思いは捨て去り、ヘルスに通える俺って凄い!というマインドにする事です。すると、自然とヘルス嬢にも自然体の笑顔で接する事となり、このお客さんは素敵!という流れになるのです。しかし、単純にこのような流れにならない場合もあります。特に、人気ヘルス嬢との対応では間違ってしまう時や難しく感じる時もあるでしょう。その為には、太っている男性ならダイエットや筋トレをする。他にも身嗜みを気にして、オシャレにするなど、たかがヘルスに行く事も夢中に努力するようにしましょう。一番悪いのは、所詮風俗の遊びなんだからと、手軽なサービスを求める姿勢になる事です。すると、顔や体型にも現れて、結果的にはヘルス嬢にもモテないのです。
ヘルスだろうと他の風俗だろうと、自分の時間を使ってるのですから、それなりに有意義に使えるようにするのです。ヘルス目的でのダイエットが、自分磨きに繋がれば両得ではないですか。何事もポジティブに、そしてヘルス嬢から有意義なサービスを少しでも受け取れるように努力するのです。それが、ヘルスを極める男の姿なのです。


大阪で若い女の子と戯れたいなら日本橋JKリフレがオススメです!素人の女の子が続々と入店しているので常にフレッシュなお店ですよ!

トピックス